カテゴリ:カレッジ・その他学校情報( 3 )

こんにちは、トロント留学センターです‼
トロントで本場のプロから映画演技ファッション等について本格的に学べる学校、Toronto Film Schoolをご紹介します!101.png
e0203596_01583028.jpg
Toronto Film School (Steelesキャンパス)

Toronto Film Schoolはトロントに合わせて3つのキャンパスがあり、Film ProductionやActing For Film等、計9つのDiplomaプログラムがあります。
今回はそのうちの一つ、ゲームデザイン等が学べるSteelesキャンパスにお邪魔してきましたのでご紹介します。101.png

キャンパスはTTCのFinch駅から出ている60番のバスに乗ってSteeles Ave/Capstan Gateで下車します。キャンパスはバス停を降りて目の前にあります。

今回は、留学生担当ディレクターのRichardさんにToronto Film Schoolについて色々伺ってきました。102.png

【学校情報】
- キャンパスはDundas、Steeles、Davisvilleの計3校。9つのDiplomaプログラムがある。
  • Film Production (Dundas/18month)
  • Acting for Film TV & Theater (Dundas/18month)
  • Writing for Film & TV (Dundas/18month)
  • Fashion Design (Davisville/18month)
  • Marketing for Fashion & Entertainment (Davisville/18month)
  • Interior Decorating (Davisville/18month)
  • Video Game Design & Animation (Steeles/18month)
  • Video Game Design & Development (Steeles/18month)
  • Graphic Design & Interactive Media (Davisville/12month)
- 生徒数は全キャンパスで3000、うちOn-Campusの生徒は1,000~1,100程度(残りはオンライン)
⁻ 留学生(OnCampus)は合わせて100人程度(10%)。中国人、韓国人のほか、日本人も極少数だが在籍。

Diplomaコースを卒業すると(1.5年)、Bachelorコースに進学することも可能(+2.5年)です。101.pngBachelor以上ではCo-opプログラムが存在します。

【学校の特徴】
- インストラクターが本場のプロフェッショナル
- 他のコースと横断的にコラボして作り上げるプロジェクトが特徴(Cross Collaboration)
- 小規模クラス(一クラス10~20人程度)
- Acting, Writingコース以外の卒業生の就職率は90%以上(ActingとWritingはエージェンシー次第)

Toronto Film Schoolでは、どのコースもProjectが多いことが特徴です(1セメスターに二回以上)。166.png 一つのクラスにとどまらず、他のコースの生徒と一緒にコラボして一つの作品を作り上げるCross Collaborationでは、模擬的にプロの現場を実体験することができます。
また少数規模クラスを最大限に生かした一対一のメンター等、プロのインストラクターから最大限に技術を学ぶことができます。101.png

【ESL(付属語学プログラム)】
- 本科プログラムへの入学にはIELTS 5.5(TOEFL IBT70/CBT196/PBT525)もしくは同等レベル以上の英語レベルが必要
- 英語力が満たない生徒は、学校付属のESLスクール(ESL Gateway Program)への入学が可能。但し、入学にはIELTS4.0以上が必要。

英語スコアを持っていない生徒は、学校のプレイスメントテストでの代用も可能です(Oxford Online Placement Test)。ESLでは、英語力の向上だけでなく、業界内で使われる専門用語も併せて学ぶことできます。

【学校の雰囲気】
最後に、Steelesキャンパス内を見学させていただいたので、その様子を少しご紹介します!101.png
e0203596_03331234.jpg
通常クラスのほか、ラボクラスではたくさんのパソコンが並び生徒が自由に使うことができます。
e0203596_03350530.jpg
キャンパス内のラウンジ。奥にはライブラリーがあります。
e0203596_03350652.jpg
ラウンジ内の自動販売機181.pngお菓子のほか軽食やサラダなんかも売っていて便利です。
e0203596_03372390.jpg
各教室にはコンピュータだけでなく、実習に必要な機材は十分に揃っています。

生徒向けの学校見学も対応してくださるとのことなので、ご希望の方はトロント留学センターまでお尋ねください!

もっと詳しい情報はこちらをご覧ください。(Toronto Film School/英語) 

お問い合わせ、その他の語学学校についてのお問合わせはコチラ⇒無料カウンセリング
お見積りご希望の方もお気軽にどうぞ⇒無料お見積

072.gif072.gif072.gifトロント留学センターについて072.gif072.gif072.gif
トロント留学センターは日本と現地トロントにオフィスを持つ手数料無料の留学エージェントです。
住所:DEOW TORONTO @ (Centre for Social Innovation)
720 Bathurst Street, Toronto, ON M5S 2R4
電話番号:647-860-6332
メール:info@toronto-ryugaku.com
営業時間:月-金 10:00am-6:00pm
faccebookページはこちら
ぜひ「いいね!」を押して、最新留学情報、トロント情報をGETして下さい!


[PR]
こんにちは、トロント留学センターです。
カナダへ留学をお考えの皆様の中には、
カナダのカレッジでの生活がどのようなものなのか、興味のある方も多いかと思います。
そこで今回は皆さんが気になるであろういくつかのポイントについて
カレッジの様子をご紹介していきたいと思います。101.png

◇カレッジの授業について
まずは学校での授業についてお話しします。
e0203596_02060839.jpg
カレッジの授業は日本の大学と同様、一つの科目に対して一人のプロフェッサーが授業をします。101.png
ただ各科目を担当するプロフェッサーはそれぞれ何人かずつ居るため、
どのプロフェッサーを取るかも生徒の間で話題になることがよくあります。102.png

各セメスターで取得しなければいけない科目は決まっていますが、
基本的に週のタイムテーブル(日本でいう時間割)は各セメスターが始まる前に
生徒自身が決定します。101.png
従って、決まった開始時間や終了時間というのは存在せず、
人によっては全て午後からのクラスにしたり、
特定の日に集中してクラスを取って1日お休み にしたりと、
割と自由に週スケジュールは決めることができます。174.png

クラスは取っているコースにもよりますが、特に技術系の科目の場合は
通常クラス実習クラスの二つで行われるのが主流です。
通常クラスは皆さんがイメージするような机と椅子があってプロフェッサーが教壇に立つスタイル、
実習クラスは通常クラスで学んだ内容を実際に実践するクラスになります。
テストも通常のペーパーテストのほか、実習によるテストも行われるのが普通で
評価は両方のトータルポイントで決まります。


◇カレッジの生活について
続いてカレッジでの生活についてお話します。101.png
e0203596_02041078.jpg
カレッジでの生活は基本的に日本の大学と同様、
クラスのある時だけ教室に向かい、クラスの合間は友人と話したり
図書館やラウンジで勉強したりと人それぞれです。

一般的にカナダのカレッジは日々の課題(Assignmentといいます)がとても多いので、
図書館自習スペースは日中どこも沢山の生徒で埋まっています。139.png
グループワークも多いためミーティングルームも多く用意されていますが、
早い段階での予約が必要です。

一日のクラスが終わった後は、家で好きなことをしてリラックスしたり、友人と出掛けに行ったり、課題の続きをやったり人それぞれ。
フルタイムの学生は就労許可証が無くてもオフキャンパスで週20hまで働くことが出来るので、週末はアルバイトをしている学生もかなりいます。101.png


◇カレッジの休みについて
最後にカレッジの休みについてお話しします。167.png
e0203596_02072427.jpg
カレッジの休みは日本と同様、土日祝日のほか、
各セメスターの終わりから次のセメスターが始まるまでの間
2~3週間の休暇があります(1月、5月、9月がセメスターの開始時期です)。
それ以外もコースによっては夏季が休校となるため、
約4か月のロングバケーションを取っている人も多くいます。101.png

今回は多くの方が気になっているであろうカレッジの様子をご紹介しました。
カナダのカレッジがどのようなものかイメージができましたでしょうか?
是非、今後の留学プランの際にお役立てください!!

もっと詳しい情報はこちらをご覧ください。

お問い合わせ、その他の語学学校についてのお問合わせはコチラ⇒無料カウンセリング
お見積りご希望の方もお気軽にどうぞ⇒無料お見積

072.gif072.gif072.gifトロント留学センターについて072.gif072.gif072.gif
トロント留学センターは日本と現地トロントにオフィスを持つ手数料無料の留学エージェントです。
住所:DEOW TORONTO @ (Centre for Social Innovation)
720 Bathurst Street, Toronto, ON M5S 2R4
電話番号:647-860-6332
メール:info@toronto-ryugaku.com
営業時間:月-金 10:00am-6:00pm
faccebookページはこちら
ぜひ「いいね!」を押して、最新留学情報、トロント情報をGETして下さい!


[PR]

こんにちは!DEOW TORONTOです。


今回はレンガ造りのおしゃれな学校George Brown Collegeをご紹介します!


e0203596_03171387.jpg

トロントに4つのキャンパスを持つカレッジで、付属の語学学校を持っています。

この語学学校は35年以上の実績を持つ学校で、ダウンタウンのKing Stから歩いて5分、オールドトロント地区にキャンパスを構えます。

生徒数は最大200名以上、1クラスの平均が18名、最大25名で大きめのクラスではありますが、TESL資格を持った質の高い語学教師がきちんと指導を行います。


レベルは9段階でレベルが低いほど、経験豊富な教師が担当するのも特長です。

学生も多国籍で アラブ系20%、アジア系20%、韓国15%、日本15%、ヨーロッパ10%、カナダ10%で日本人が少ない学校です。

コースはインセンティブコースとビジネスコースがあり、最短8週間から受講可能です。

どちらのコースも進学を前提とした進学準備英語となっており、レベル8以上でディプロマ(修了証書)が取得できます。


✴︎インセンティブコース

リスニング・コミュニケーション・リーディング・ライティングを重視した内容で、ビジネスコースにはレベル7以上から進むことができ、レベル9で本科のGergeBrownCllegeへと進学可能となります。

また、カレッジ独自の英語トレーニングで自習もできます


✴︎ビジネスコース

このコースは本科のビジネスコースへ進学するための準備コースとなっています。

主な内容としては

・本科の講義を理解するためのリスニングスキル

・コミュニケーションのための発音トレーニング

・実践的なライティングスキル

・ビジネス関連記事を読むリーディングスキル

・マーケティング、ファイナンス、株式市場についての討論スキル

・プロジェクト等に対応する能力、マーケティング、ビジネスリサーチに不可欠な知識


どちらのコースも1日4時間授業で、8週間毎にレベルテストがあります。

空き時間には、スピーキングトレーニングクラスや、無料で宿題の相談やライティングの添削、個別の英語相談を教師とマンツーマンで教えてもらうこともできます。


アクティビティも充実していて、博物館や観光スポットに行けるシティバス、ホリデーパーティもあり、イベントを通して友達を作りやすい環境になっています。

コミュニケーション重視の為、キャンパスにある椅子や机は全てキャスター付きで、授業中にペアワークやグループワークがしやすいようになっています。

各教室にはスマートボードやプレゼンボードもあり、とてもキレイなキャンパスです。

図書館にはパソコンも完備しています。授業でパソコンやiPadを使用するときは、貸し出しもあります。

ラウンジには、冷蔵庫や電子レンジもあり快適に過ごすことができます!


隣接するGerge Brown Collegeには、主にビジネス科・シェフ科・デザイン科・コンピューターテクノロジー科があり、大きくてキレイな大学です。

校内には学生食堂レストランブックストアコンビニエンスストアがあり、留学生でもフィットネスやスポーツ等のクラブ活動に参加することができます。更衣室やシャワールームも完備です。

また、本科生のシェフの卵たちが実習で作った本格的な料理を低価格で食べることもできます!


こちらのプログラムのトライヤルレッスンの予約も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ、その他の語学学校についてのお問合わせはコチラ⇒無料カウンセリング

お見積りご希望の方もお気軽にどうぞ⇒無料お見積


[PR]