トロントのインフルエンザ事情!

日に日に冷え込むトロント!!今年もまたこの季節がやってきました・・・!!

冬と言えば・・・インフルエンザ」の流行!

新型インフルエンザが日本全国に広がったこと(パンデミック)は記憶に新しいですね。
空気が乾燥する季節になると、湿度の高い季節に比べて何倍も感染症にかかるリスクが高まります。
トロントの冬は乾燥がひどく、感冒(風邪)・インフルエンザ等の流行の不安が、冬に向けて高まります・・・。

クリスマス、お正月などのホリデーシーズンを元気に過ごすためにも、
しっかりと感染症予防を行いましょう!


☆インフルエンザとは☆
インフルエンザと感冒の違いは、まず原因となるウイルスが異なります。
風邪の症状は鼻やのどに現れるのに対し、
インフルエンザは急に38度~40度の高熱が出て、強い全身痛が出るのが特徴です。
また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、
重症化すると脳炎や心不全をおこすこともあります。

これまでは高齢者や幼児へのリスクが高いとされてきましたが、
新型インフルエンザ流行時には、年齢を問わず重症患者が出ていました。
風邪の感染経路は接触感染が多いのに対し、インフルエンザでは
くしゃみや咳、痰などで吐き出される微粒子を介して広がる飛沫感染が中心
です。
(参照:インフルエンザ情報サービス http://influenza.elan.ne.jp/
e0203596_9413415.jpg

日本のようにマスクをする人もいないトロント、予防するにはどうすれば・・・??
インフルエンザの流行の型は毎年異なるので、必ずしも予防できるとは限りませんが、やはり予防接種は受けておきたいですよね。

ご存知ですか?トロントのクリニックでは、
Free Flu shot」(無料のインフルエンザワクチンの接種)
ができるのです!!

日本では無料で受けることはできませんが、やはりそれだけ感染拡大への防御態勢が敷かれているという気もしますね。本当にいろいろなクリニックで実施していますので、感染への不安が強い方は予防接種を受けることを検討されてみてはいかがでしょう。

どのクリニックが良いのかわからない・・・。という人は、トロント市が開催する
Toronto Public Health's flu shot
に足を運んでみてはいかがでしょう?
主要な場所で、年明け1月中旬まで行われています。
こちらから今年のスケジュールをチェックしてください。
※生後6ヶ月以上(から老人までの全年齢)が対象です。
発熱している方、卵アレルギーのある方は接種できません。
くわしくはこちらの市役所のページから。

ただし、100%防ぐことを確約するものではなく、副作用の危険もありますので、
まずはご家族とご相談されることをお勧めします。

またご自分でできる対策としては、通常の風邪対策と同じように、
①体力をつけること、
②抵抗力を高めること、
③室内の湿度を高く保つこと、
④手洗い・うがいをこまめにするこ

と等を心がけることが呼び掛けられています。
携帯用サニタイザー(消毒ジェル)を持ち歩くのもイイですね!

うつしてもうつされても恐ろしい感染症、個人個人がしっかり対策をすることで、
大流行を防ぎ、極寒の冬を乗りきっていきたいですね!!

人気ブログランキングへ

・トロント留学・ワーホリならトロント現地留学エージェントの
>>>トロント留学センター
[PR]
by deowtoronto | 2012-11-26 09:36 | トロント生活情報 | Comments(0)