2018年 09月 08日 ( 1 )

こんにちは、トロント留学センターです102.png


今年も始まりました
Toronto International Film Festival!
9月6日から16日までの間、トロントでは映画一色に染まります!

日本では「トロント国際映画祭」と呼ばれていますね。
こちらではそれぞれの頭文字をとって「TIFF(ティフ)」と呼ばれています。

今年の邦画は10作品以上公開されるようです。
万引き家族(英題 Shoplifters)寝ても覚めても(英題 Asako1&2)など日本で公開されている作品もあれば、斬(英題 Killing) (Shinya Tsukamotoだ!!)といった世界初公開の作品も公開されます。
斬は2018年11月24日、日本公開のようですね。

また、個人的にいくつかピックアップさせて頂きますと(!)
First man
 アポロ11号に乗って月面へ降り立った宇宙飛行士の話です。この作品のポスターは5月頃から色々な映画館でポスターが飾られており、注目度の高さが伺えました。
The old man & the gun
 「明日に向かって撃て」などで知られる大ハリウッドスター、ロバートレッドフォートの最後の作品となります……。彼はインタビューで、この作品を最後に俳優業を引退すると表明しました。筆者は絶対に観に行かなければと思っています。
The Public
 とにかく出演陣がすごい! 図書館がホームレスたちに占拠されるという、日本では中々想像しにくいストーリーかもしれませんが、カナダでは沢山の図書館があり、とても快適な環境を市民達に提供してくれています。人権や地域社会の問題等、様々な疑問を投げかけている作品となっています。
fahrenheit 11/9
 あのマイケルムーア監督が、トランプ大統領のドキュメンタリーを引っ提げてTIFFへ登場です。昨今特に加米の中が難しい状態にこの作品かぁ、どうなっちゃうんだ……大丈夫なのか……?と筆者的に気が気ではないのでピックアップさせていただきました。



そもそもTIFFって?
毎年9月に行われる、ベルリン映画祭、カンヌ映画祭と並んで大きく有名な国際映画祭の1つです。
ほぼ毎年日本の映画も上映されており、日本の俳優がレッドカーペットを歩いたりするので
皆さんもテレビなどで見たり聞いたことがあるかもしれませんね。

この映画祭は毎年世界60か国以上から300を超える映画が上映されます。
作品によっては世界初公開(World Premiere)となるものもあるので、何処の国よりも誰よりも早く見ることができます(!)
世界中の作品が上映される為、英語以外の作品も多くありますが
その場合は英語字幕が表示されるようになっていたり、英語の作品でも字幕表示をされるものがありますのでListeningとReadingの勉強にもなるかもしれません!


チケットの買い方!(PCサイト版。1作品のチケットをWebで買う場合)
上映チケットを購入するには、Webページから購入するか
トロント市内にある窓口に行く必要があります。
また、TIFFチケット購入ページ(英語) で値段を確認することができます(後述します)


最初に、TIFFのサイト(英語)を開いていただき、Film+EventsまたはScheduleを開くと
今回上映される映画の一覧が表示されます。
その中から1つ作品を選び、作品説明のページに飛びましょう。
すると右側にShowtimesの一覧がありますので、まずはいつ上映されるかを確認してください。
希望の日程を確認した後、上映される時間をクリックすると購入ページに飛ぶことができます。

オンライン購入ではクレジット、デビットカードのみとなりますのでご注意ください。
また、購入の為にはアカウントを作成する必要がありますが、住所等を打ち込み、パスワードを設定する簡単なものとなっています。

席は基本的に自由席ですので、購入時に席が振り分けられるようです。
また、チケット情報はメールで届くか指定住所に送るか等、複数の選択肢がありました。
筆者はこのブログを書きながら当日の映画チケットをひとつ、メールアドレスに届くよう購入してみました。
購入後すぐにG列10番という席だよ、とメールをいただきました。


また、販売窓口はこちらです。
Festival Box Office & TIFF Members Box Office 
(225 King St W, Toronto, ON M5V 3M2, Canada)
Festival Patrons Circle Box Office & TIFF Bell Light Box Office
(350 King St W, Toronto, ON M5V 3C6, Canada)

窓口では現金も使えます。


チケット価格
値段は作品や時間帯、平日か休日で変わってきます。

・一般(夕方5時以降&週末) $28~35 (指定席の場合 $18~42)
・一般(平日の日中) $18~25
・25歳以下(平日の日中):$10
・RUSHチケット $20

プレミアム上映チケット(レッドカーペットイベントに参加できるチケットです)
・一般 $52-59 (指定席の場合 $25~82)
・RUSHチケット $40


指定席はRoy Thomson Hall, Visa Screening Room at the Princess of Wales, Elgin, Winter Gardenで取り扱われているチケットとなります。

RUSHチケットというのは、いわゆる当日券です。
もし上演間近になり、空席があるようであれば先頭からチケットを購入することができます。
このチケットを購入するためには現金のみとなりますのでお気を付けくださいね!




レッドカーペットイベントって?
この映画祭は上記にも書きましたが、監督や出演者と会うことができるイベントのことです。
赤いじゅうたんの上をスターたちが歩き、時々ファンたちと写真を一緒に撮っていたり
映画について宣伝したりといった、あのイベントの事です。
普段はスクリーンの中でしか見ることのできないスターの顔を目の前で観れるかもしれないチャンスがあります!



2018年は13のトロント市内の劇場で上映が行われます。
詳細はこちらからご覧ください。
TIFFは映画業界においても非常に注目されている映画祭です。
さらに映画上映だけでなく、ストリートフェスティバルも行われる為
文字通りトロント全体がその熱気に包まれます。
(Film+Eventsのページ内、Programmeの中にFestival streetの欄があります。)
この盛り上がり、熱狂、熱意を是非ここトロントで身体全身を使って感じてみてください

筆者も全力で楽しみます!



また、同時期にモントリオールでも北米最大級の映画祭が行われていますが、そちらはフランス映画を中心とした作品が多くなっています。ご興味ある方はぜひそちらも調べてみてください169.png
公開より一足早くこの映画祭で見ることができる作品もあるので気になる作品がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?



お問い合わせ、その他の語学学校についてのお問合わせはコチラ⇒無料カウンセリング
お見積りご希望の方もお気軽にどうぞ⇒無料お見積

072.gif072.gif072.gifトロント留学センターについて072.gif072.gif072.gif
トロント留学センターは日本と現地トロントにオフィスを持つ手数料無料の留学エージェントです。
住所:DEOW TORONTO @ (Centre for Social Innovation)
720 Bathurst Street, Toronto, ON M5S 2R4
電話番号:647-860-6332
メール:info@toronto-ryugaku.com
営業時間:月-金 10:00am-6:00pm
facebookページはこちら
Instagramページはこちら

ぜひ「いいね!」を押して、最新留学情報、トロント情報をGETして下さい!


[PR]